ご予約・お問い合わせ

043-304-6480

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区東3-11-9

診療時間
09:00 ~ 14:00
15:00 ~ 19:00 - -
  • ▲土曜・日曜は不定期で診療します。詳細はカレンダーをご参照ください。
  • ※診療時間は8:00〜15:00となります。

メイン画像

低刺激」で
高いホワイトニング効果」を得られる
Tionホワイトニングシステム
2万円~

しみにくい」ホワイトニングをご希望の方、
ご相談ください。

  • 治療前
  • 治療後

価格は2万円~。
治療時に若干の痛みを感じる可能性があります。

「従来」のホワイトニングのデメリット

院長

歯を美しくするホワイトニング。
最近では10代から70代まで幅広い方に人気です。
しかし、これまでのホワイトニング剤には
治療中に「しみやすい」というデメリットがありました。

その理由は「過酸化水素」という成分にあります。
過酸化水素には歯を白くする効果があるのですが、
配合量が多いと「しみ」や「痛み」を感じやすくなってしまいます。

いわゆる「漂白効果の高い」ホワイトニング剤には
この過酸化水素が豊富に配合されています。

「Tion(ティオン)」-「刺激が少ない」ホワイトニング

Tion

当院では快適にホワイトニングを受けていただくために、
ティオン」というオフィスホワイトニングシステムを導入しています。

ここからはティオンの特徴や治療の流れについてご説明します。

特徴1.しみにくく、痛みが抑えられる

院長

従来のオフィスホワイトニングは、過酸化水素の漂白効果を利用して歯を白くしていました。
この方法で効果を得るためには過酸化水素濃度を高くしなくてはならないため、しみやすくなります。

一方、ティオンは過酸化水素濃度が比較的少ないため、痛みを感じにくいのが特徴です。

「それだとホワイトニング効果が弱くなるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、その心配はありません。

ティオンには「V-CAT」という光触媒の成分が配合されており、それがホワイトニング効果を高める役割を果たしてくれるからです。
少ない過酸化水素濃度で高いホワイニング効果が得られるため、結果として痛みが軽減されるのです。

ティオン オフィスの効果

特徴2.「光沢」のある自然な白さを引き出します

一般的なホワイトニング

歯の表面をざらざらにして乱反射を起こすことで、歯を白くするため、歯の表面を荒らしてしまうという欠点がありました。

Tionホワイトニング

薬剤の成分で歯の表面がツルツルになり、透明感・光沢のある自然な白さを引き出します。また、歯質が強化され、着色や汚れも付きにくくなる効果もあります。

施術の流れ

当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。

キレイに清掃

歯を白くする薬剤を塗り、特殊な光を照射し、薬剤を除去します。
この流れを2~3回繰り返します。

  • 薬剤を除去
  • 薬剤を除去
  • 薬剤を除去

歯の色を確認(シェードチェック)して終了です。

シェードチェック

ガムピーリング:歯茎の黒ずみが気になる方へ

ガムピーリング

「なんだか歯茎が黒くなってきた気がする…」。
鏡を見たとき、歯茎の黒ずみが気になるという方は多いのではないでしょうか。

これは、メラニンが歯茎に沈着しているときに見られる現象です。
タバコによる歯茎への刺激が原因であることが多いため、喫煙者によく見られます。他にも、コーヒーや紅茶、ワインを多飲する方にも見られることがあります。

この症状は、「ガムピーリング」という治療で改善することができます。
特殊な薬剤が黒ずんだ歯茎を元のピンク色に近づけるように働きます。
ほとんど痛みはなく、人体への悪影響はありませんのでご安心ください。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングを行うとどのくらい白くなりますか?
個人差はありますが、1回で2段階以上白くなると言われています。

また、グレー系の歯(抗生物質によって生じたと思われる歯の変色)はホワイトニングの効果はあまり期待できないと言われています。
すぐにホワイトニング治療はできますか?
大きな虫歯がある場合や、歯茎が腫れている(歯周病)場合は、ホワイトニング治療はできません。大きな虫歯がある場合は治療中の痛みの原因になります。歯茎が腫れている場合は薬液に血液が混じり、十分な効果が出ません。このような症状が見受けられる場合は、お口の状態を改善してからホワイトニングを行います。
歯の黄ばみの原因は?
下記のような様々な原因があります。
①日常の飲食による黄ばみ(一番多い)
コーヒー・紅茶・カレー・しょうゆ、赤ワイン、ケチャップなど色素の濃いものを長年摂取することで、次第に黄ばんできます。
②加齢による黄ばみ
年齢とともにエナメル質が薄くなり透過性が高くなります。そうするとエナメル質の下にある象牙質の色が目立ってきますし、象牙質自体も加齢とともに色が濃くなっていきます。象牙質はもともと「黄色」に近い色をしているので、歯が黄色く見えてしまうことになります。
③全身疾患に由来する変色
胎児の時に、母親が服用した抗生物質(テトラサイクリンが有名)や過剰に摂取したフッ素などの影響。
④遺伝による黄ばみ
髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように、遺伝的に黄色っぽい歯の方がいます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

043-304-6480

医院の住所

〒263-0031
千葉県千葉市稲毛区東3-11-9

診療時間
09:00 ~ 14:00
15:00 ~ 19:00 - -
  • ▲土曜・日曜は不定期で診療します。詳細はカレンダーをご参照ください。
  • ※診療時間は8:00〜15:00となります。

このページの先頭に戻る